スタッド溶接システムから検査機器まで、開発・製造・販売を社内一貫体制でご提供します。


マグネシウム合金スタッド溶接システム

マグネシウム合金スタッド溶接
アメリカ特許取得済 特許番号:7335849 他、国際特許出願中 アメリカ特許証

マクネシウム合金のスタツド溶接技術は、当社がその将来性を認められ、福岡県からの助成を受け、国立九州工業大学と福岡県機械電子研究所の協力により研究開発を行った技術です。その成果、および独自性は2003年の溶接学会発表において実証されています。


システム構成

マグネシウム合金スタッド溶接システムは大きく5つの機構で構成されています
システム構成

溶接原理
溶接原理

抵抗溶接とアーク溶接の利点を取り入れた方式で、酸化スピードが速く、融点の低いマグネシウム合金同士を溶接するために、独自の機構と回路を開発しました。超瞬間溶接(1/10,000秒台)を行うため、0.5t厚以上のマグネシウム合金板に対して、その体裁面に溶接痕を殆ど出さずに専用ボス等を正確に、かつ、スピーディに立てる事ができます。


マグネシウム合金スタッド溶接装置

マグネシウム合金スタッド溶接装置

タッチパネル操作盤
タッチパネル操作盤
簡単なデータ入力で3軸ロボット部の精密な制御やプログラムの入出力、全体の動作を自動的にコントロールします。
スタッド供給
スタッド供給
5種類までの異なるスタッドを自動的に供給します。最大10種類までの増設が可能です。

オートアースクランプ
オートアースクランプ
母材への溶接アースクランプを自動的に行います。
溶接ガン ACE-703型
溶接ガン ACE-703型 マグネシウム合金スタッド溶接用に開発した専用の高精度溶接ガンです。オートチャッキング方式によりサイズの異なるコレットを自動的に着脱します。

溶接電源部
溶接に必要な制御およびエネルギーを発生させる電源。スタッド径に応じてエネルギーを自動設定します
コレット自動交換
コレット自動交換
5種類のスタッドに応じたコレットが自動的に交換されます。最大10種類まで増設可能です。

MgR-0608M3型
MgR-0608M3型
専用スタッドをあらかじめ装填しておくマガジン方式の溶接装置です。
溶接範囲 :X軸 600mm
Y軸 800mm
Z軸 50mm
スタッド種類 :3種類(増設最大5種類)

 

特徴

3軸制御で溶接位置精度±0.1mm以下立壁との隙間1mm以上で溶接可能溶接部裏面に溶接痕が出ない専用スタッドの形状設計によって R部、傾斜部へ溶接可能